古河林業の家

MENU
展示場検索 ご相談 資料請求 来場予約

古河林業の家 / 建築実例 / 昼も夜も映えるインダストリアルな家

昼も夜も映えるインダストリアルな家

依頼先の決め手

ご友人の新居を手掛けた当社に、真っ先にご相談くださったKさん。具現化したかったのは「インダストリアル」なスタイルにナチュラルな温もりを添えて、昼も夜も”映える“家でした。綿密な打ち合わせを重ねながらこのイメージを共有し、理想以上の仕上がりとなりました。

建物外観
建物外観(昼と夜)

完成した家の特徴

インダストリアルなデザインの方向性と、そのために厳選された内外装の素材や照明などの機器、そして一日の時間経過による表情の変化をも意識した間取りにより、物語性の高い空間となりました。1階のリビングは南に面していますが、交通量の多い道路からの視線に配慮してあえて窓を設けない代わりに、吹き抜けに大きな採光窓を4枚並べることで充分に明るくなっています。この吹き抜けの窓は、昼に屋内を明るくするだけでなく、夜に屋外から見るとフォトフレームのように際立って建物を飾ります。

埼玉県在住/Kさんのお住まい

《延床面積》107.64㎡(32.5坪)

印象的な灯り"
印象的な照明器具の数々