古河林業の家

MENU
展示場検索 ご相談 資料請求 来場予約 100%国産材の家 モニター大募集!

古河林業の家 / 家づくりの流れ

検討から完成まで はじめての家づくり

家づくりは、人生の中でも特に高額な買い物となります。建物完成までの流れをしっかり把握しておきましょう。

家を建てようと思ったとき、どのように進めていけば良いのかイメージできれば、安心して計画を立てることもできます。このページで全体の流れを把握して、夢の家の完成を目指しましょう。

家づくりは人生の中でも高い買い物。建物完成までの流れを見てみましょう。

ご契約前

ご契約前

ご契約後

ご契約後

家づくりのご検討段階

展示場(モデルハウス)や現場見学会に行ったり、資料請求をしてハウスメーカーのことが分かってきたら、次に何をすればいいのか/してもらえるのかを確認しましょう。古河林業ではこの段階で費用はかかりませんので、どうぞお気軽にご相談ください。

家づくりのご検討段階
間取り・デザイン お家の間取りを作成していきます。お客様のご要望をヒアリングして、なんとなく思い描いていたもの(夢、こだわり)を具体的なプランにしていく段階です。
ちなみに「古河林業の家」は完全自由設計ですから、さまざまなご要望に柔軟な対応が可能です。まだ具体的な間取りを決められなくても大丈夫!ご要望に合わせて最適なプランをご提案しますので、納得のいくまで検討しましょう。さらに、外観や内観についても幅広いデザイン提案により、自分だけのこだわりの家を実現できます。
資金計画 間取りの作成と合わせて気になるのが「総額いくらで実現できるのか」ということです。家づくりには建物以外にも様々な費用がかかってきますので、必要になるであろう工事項目を全て含んだ総額もご確認頂きます。
また、銀行の住宅ローンなど融資を受ける場合のお手伝いもさせて頂いております。いくらまで借りられるのか、月々の返済金額などもお調べいたします。また、今どのような補助金や税金の優遇措置を受けられるのかなど、お客様にとってオトクな情報もお伝えします。
土地探し 土地探しというと不動産会社に依頼するのが一般的ですが、古河林業では「お客様の希望の家を建てられること」を前提として不動産会社と連携し、建築のプロならではの目線で敷地のアドバイスをしています。土地を決めてから建物を検討するという順序では、希望する大きさでは建てられなかったり、予想以上に多額の費用がかかってしまうケースもあるため、間取りの検討と並行して進めていくことをオススメしています。
敷地調査 お客様のご計画地を多角的に調査します。実際にその場所に伺い、敷地の形状、日当たり、道路への接続、周辺の環境等を確認し、最適なプラン提案に備えます。また、法規的にどのような建築ができる土地なのか、関係各所に赴いて調査します。

建築お申込み

間取りに加えて仕様や資金計画など、プラン全体の方向性にご納得いただいた上で「建築お申込み」に進みます。ここから設計図書や見積書等を作成し詳細なお打合せを重ねて、ご契約に向けた準備を万全にします(建築お申込み金は、後のご契約金に充当されます)。

測量・地盤調査

敷地の大きさや地盤の状態は、お見積り金額に大きく影響します。契約後にあまりにも大きな金額の変動が起こることは避けねばなりません。より安全なお家を、より正確な資金計画のもとに設計できるよう、測量会社や地盤調査会社を介した敷地の測量や地盤の強さの調査をおこないます。

測量
測量
ご契約

ご契約

綿密なお打合せ内容が反映された設計図書やお見積書が完成したら「工事請負契約書」をご用意します。それら書類一式をご確認頂き、署名とご捺印を頂くことで、晴れてお客様と古河林業との建築工事請負契約が成立します。

  • 図面詳細打ち合わせ

    ご契約図面をベースに内外装材の仕上げ、窓の高さ位置や開き勝手、照明スイッチや電気コンセントの位置、物入れパーツの仕様など、再度ご確認頂く項目も含めて、使い勝手に関わる詳細なお打合せを重ねます。

  • インテリアコーディネート

    当社のインテリアコーディネーターを交え、内装材・水回り設備等のお色や柄について一つ一つ丁寧にお打合せします。ご希望により設備機器やインテリアのメーカーショールームもご案内いたします。

  • 図面承認

    着工前に決めなければならない全ての項目を決め、お客様と古河林業の双方で確認と合意をした上で、各図面にご承認印を頂きます。

  • 地鎮祭

    神主さんによる土地の神様を鎮める儀式を行います。これから始まる工事の安全を祈願する意味合いもあり、別名「安全祈願祭」とも呼ばれています。

  • 基礎着工

    敷地の中で、建物の予定位置に地縄(じなわ)を張り巡らせることで、お客様に建物の位置の最終確認をして頂き、ついに工事がスタートします。

  • 上棟

    一般的に「上棟(じょうとう)」とは、柱梁の基本構造を組み立ててから棟木をつり上げることを指します。お客様にとってはおめでたい日であり、何度も打合せを重ねてきた家づくりが初めて目に見えるかたちとなって姿をあらわす感動的な瞬間でもあります。昔に比べて今は少なくなりましたが、上棟式をおこなうお客様もいらっしゃいます。

  • 建物完成

    上棟後の各検査を終え、木工事以降の全ての工事が完了し、性能評価検査と完了検査に合格したら建物完成となります。完成したお住まいの晴れ姿を、いち早くお客様に内覧して頂きます。

    建物完成
図面詳細打ち合わせ
図面詳細打ち合わせ
インテリアコーディネート
インテリアコーディネート
基礎着工
地鎮祭写真
上棟
上棟

お引渡し

待ちに待った、ご新築の鍵をお渡しする日です。
保証書や設備機器の取り扱いなどの説明をさせて頂いたら、いよいよ世界に一つしかないフルオーダーメイドのお家での新生活がスタートします!
もちろんこれからも永く、お客様と古河林業とのお付き合いは続いていきます。

お引渡し

古河林業なら完成後も安心!

「24時間コールシステム」「50年保証」と長期サポート

お引渡し後のサポート窓口は安心の「24時間コールシステム」。たとえ夜中でも、お困りごとが発生したらお電話ください。また、お引渡しから定期的に専任のスタッフによる無料点検を実施し、必要なメンテナンスを受けていただくことで、最長50年の長期保証や60年長期サポートをさせていただきます(メンテナンスには無償・有償の区分がございます。詳しくは営業担当者まで)。

サポート体制について
「24時間コールシステム」&「60年長期サポート」