古河林業の家

MENU
展示場検索 ご相談 資料請求 来場予約

古河林業の家 / 建築実例 / 空と大地を楽しむ平屋

空と大地を楽しむ平屋

依頼先の決め手

園芸農家として花の栽培をしているNさんは、その広い農園のなかで自然と交わるような平屋を計画しました。大きくひらけた南向きの眺望を特に重視した間取り・デザインとしながら、お仕事のための施設を背負うような建物配置にしてプライベート空間との関係性を希薄にすることで、空と大地を感じながらリラックスできる家となりました。

建物内観
建物内観

完成した家の特徴

家の内と外の境界が曖昧に感じられるほどに効果的に配置された、大きな窓や内装の自然素材が、ナチュラルな存在感で住む人を包み込むことで、心穏やかな生活を約束する平屋の住宅です。屋内では視線が伸びやかに誘導され、坪数以上に広く感じられる間取りとなっています。思い切って南側に部屋と窓を集中しつつ、北側の空間にも豊かな採光能力をもつトップライトや光を遮らない間仕切り収納を設けることで、爽やかな雰囲気を獲得しています。

栃木県在住/Nさんのお住まい

《延床面積》113.44㎡(34.25坪)

猫ちゃん"
猫ちゃんも自然素材に大満足