MENU
外観イメージ

メゾネットスタイルの二世帯住宅

外観


K様邸
206.95m²(62.6坪)

直線で構成されたシンプルなフォルムとシンメトリーなデザインが印象的な外観。レッドシダーの板張りがアクセントになっている。玄関前のアールの壁が奥行きを演出する。二世帯住宅であり、中央のエントランスは共用だが中に入ると左右に分離されたメゾネットスタイルになっている。2階では交流できる設計ともなっており、これからの新しい二世帯住宅の形として参考になるだろう。

我が家のこだわりポイント!

暮らしごこち

築50年以上の実家を二世帯住宅に建て替えました。祖父が林業関係の仕事をしていて、木の家に親しんでいたので木造住宅は絶対条件でした。住宅会社選びでは自社林を持ち国産材にこだわった木造住宅を手掛ける古河林業に魅かれました。しかし、古河林業に決めた一番の理由は、提案されたプランの秀逸さ。設計では二世帯の生活時間のズレや音の問題、そして傾斜地という立地条件をどのようにクリアするかがポイントでしたが、メゾネット風に左右に分離する二世帯プランと傾斜地を利用したスキップフロアの提案に心が躍りましたね。各世帯に内階段を設置しつつも、2階はドア1枚でつながっているので、交流もスムーズです。住むほどに愛着のわく我が家となっています。