MENU
家族と外観の写真

眺望抜群、2階リビングの家眺望抜群、2階リビングの家

外観


N様邸
137.22m²(41.41坪)

切妻屋根のスッキリした外観と白を基調にチョコレート色の縦ラインをアクセントにしたコントラストは美しい落ち着いた雰囲気をもたらす。家の中は毎日の暮らしを快適にするため、太陽の道、風の流れ、家族の動線を考慮した実用的な間取りと、古河林業ならではの柱・梁・土台などの構造材に檜等の国産材をふんだんに使用しているのに加え、2Fリビング、主寝室、和室、子供部屋の各フロアに施主のこだわりである無垢材を多用しているため、”木の温もりと空気が爽やか”と感じられる住空間を実現している。

我が家のこだわりポイント!

プラン詳細

暮らしごこち

私たちの家づくりは、住宅展示場だけでなく、部材メーカーやキッチン、外壁などのショールームに出かけ自分の目で確かめながら進めていきました。そうして得た情報を営業担当に伝えると、すぐに調べてくれ的確なアドバイスもあり助かりました。他の住宅メーカーでは、注文住宅を謳っていながら仕様に縛りがあるという話を聞いたことがあったので、営業担当者と設計担当者の施主の希望をなんとか予算内で全て叶えようという姿勢がうれしかったです。入手した土地の方角から採光・風の流れを計算した結果造った2階のリビングは、壁いっぱい大きな窓にしても周りを気にすることがなく、勾配天井でとても気持ちが良いです。天然木の床、キッチン、大きな窓・・・休日は外に出かけるよりも、家の中でくつろいでいたくなりそうなくらいお気に入りの空間に囲まれながらストレスなく暮らせて満足しています。