MENU
家族と外観の写真

秋田杉の大黒柱がある木の家

外観


M様邸
99.79m²(30.14坪)

オフホワイトのボディーに、差し色の縦ラインとバルコニーのモザイクタイルのコントラストが美しいシンプルモダンな外観。南に面した窓からは太陽の光が、LDと和室にたっぷりとそそぎ込み、一日中明るく暖かい。玄関は、吹き抜けと、秋田杉7寸の丸太大黒柱があり迫力満点。屋根勾配を活かした主寝室や階段ギャラリ-など工夫満載の魅力的な住まい。

我が家のこだわりポイント!

プラン詳細

暮らしごこち

以前は建て売り住宅で暮らしていたのですが、暮らしにくさを感じるようになり、思い切って自分たちに合った家を自由設計で建てることにしました。住宅展示場で様々なハウスメーカーの話を聞く中で、国産の木材で家を建てている古河林業さんに出会いました。案内してもらった建築現場で驚いたことは、使っている木材の量と美しさでした。そして木材を大切に扱っている姿勢にも共感できたので施工をお願いすることにしました。自分の手で大黒柱を伐るというツアーにも家族で参加させていただき、伐ってきた木は玄関に設置しました。間取り、建具、床・壁・階段…など全部自分たちの思いをカタチしていただき、とても満足のいく家が出来上がりました。木造住宅は、うわさ通り静かで暖かく室内環境が良いので、子供と一緒に裸足で過ごしながら幸せを感じています。