MENU
家族と外観の写真

木の温もりいっぱいの二世帯住宅

外観


N様邸
143.25m²(43.25坪)

どっしりと構えた玄関と、南向きの大きな窓が印象的な完全分離型二世帯住宅。廊下を造らずに各部屋隣接の間取りにしたことで、全室にたっぷり光が入る。また、二階は子供部屋をリビングと隣接させたことで、自室へむかう子供たちと自然とコミュニケーションがはかれるなどの安心感も。さらに勾配天井が実際の広さ以上の広がりを感じさせてくれる。

我が家のこだわりポイント!

プラン詳細

暮らしごこち

社宅住まいの卒業が近づき、新居計画をスタート。木造、鉄骨、コンクリートなど、あらゆるハウスメーカーを見学し、その中から、木の香りのする木造住宅を建てることにしました。完全分離の二世帯で45坪以内という条件を実現するため廊下をつくらない間取りを採用。初めて展示場で出会ってから完成するまでの間、希望を聞き入れ、的確なアドバイスをくれた営業担当、何度ものプラン変更にも粘り強く対応してくれた設計士のおかげもあって、満足のいく家が完成しました。