MENU
仕事場の風景

加藤 知子 住むほどに喜びが増すインテリアデザインを加藤 知子 住むほどに喜びが増すインテリアデザインを

顔写真インテリアコーディネーター
加藤 知子
(かとう ともこ)

出身地:神奈川県
星座:乙女座
出身校:東京田中短期大学
服飾造形科

インテリアコーディネーターは施主様と設計士が時間をかけて造った空間に彩りを添える仕事です。
長くお住まいいただく程に味わいや喜びが増すよう一歩先のインテリアデザインを提案できるよう努力しています。

シンプルな中に見せ場を

施主様と建築士の意図することに外れることが無いよう気を付けながら、見せ場をつくることを心がけています。
照明器具を見せず間接照明で光を楽しんだり、光と影により住宅に表情を与えるなど。他にも家具やカーテンのファブリックでお部屋に華やかさや柔らかさをプラスしたりetc... お部屋をコーディネートすることを毎日の暮らしのアクセントとして楽しんでいただければ嬉しく思います。

一歩リードしてアドバイスすることが本業

インテリアコーディネーターの仕事を始めたばかりの頃、引き渡しの際に施主様から「娘が一人増えたみたいで嬉しかったわ」と言われたことがあります。
その言葉に喜んでいたところ、先輩から「インテリアコーディネーターは、お客様に良きアドバイスをしてリードしていくことが本業」と注意されました。
それ以来、お客様からコーディネート力を求められているという自覚をもって仕事をしています。
現在では、既にお住まいのお客様から、お部屋に飾る絵画の相談をいただくこともあり、非常に喜びを感じています。

キメ細やかな配慮と柔軟性

当社は、既に伸びきった大手企業とは違います。
これから社員一人一人の努力によって、大きく成長し、国産材ハウスメーカーとしての認知度を高めていきたいと思っています。
年間着工数は大手ハウスメーカーにはかないませんが、大手とは違った、キメ細やかな配慮と柔軟性を感じていただければ嬉しいです。
様々なご意見やご要望などについても会社全体で共有する体制を整えていますのでお気軽にご相談ください。

技術・知識・チームワーク = ◎

注文住宅は、営業・設計・工事・インテリアコーディネーター・内勤社員がひとつのチームとなって施主様の家という夢の空間を作り上げていくもの。
当社の場合、それぞれの担当者が技術・知識豊富な正社員という雇用形態なので結束が固く、チームワークを活かして家づくりのお手伝いをさせていただいています。
正社員として一人一人が責任感を持ち、力を合わせて結果を出すということは家づくりに大切なこと。
技術と知識とチームワークで、施主様の夢を形にするパートナーになれるよう、これからも頑張ります。