MENU

古河林業の家づくり

安心して住まいづくりをしていただくために大切にしているポイントです

古河林業7つの安心イメージ

古河林業7つの安心

  • 100%国産構造材を使用

    柱・梁・土台から合板まで、構造材の全てに国産材を使用しています。さらにオール4寸の骨太構造で木材の使用量も一般的な木造住宅の1.5倍。地震や火事に強い耐久性の高い住まいを実現します。

  • 自社一貫管理

    生産から加工まで、住まいづくりのすべてのプロセスを自社一貫システムで行っています。自社林を保有し、自社工場でプレカット、専属の大工で仕上げるなど、流通コストや中間マージンを排除して1棟ごとに丁寧に仕上げています。

  • 長期優良住宅&建築物省エネ法基準。さらに認定低炭素住宅・ゼロエネルギー住宅へ

    「長期優良住宅普及促進法」の認定基準をクリアし、「ゼロエネルギー住宅基準」の断熱性能に迫る仕様を標準装備しています。さらに「認定低炭素住宅」「ゼロエネルギー住宅」の性能を見据えた家づくりをしています。

  • 徹底した品質検査と住宅性能表示制度

    厳しい品質検査と社内検査に加え、第三者機関による検査を実施しています。住宅性能表示制度(任意)も積極的に取り入れています。住宅性能表示制度では、通常行う検査に加え、図面で行う設計評価や、施工途中で行う現場検査などを4回行いますので、ご利用いただくと、さらに安心していただけます。

  • 明朗会計

    お見積り時に、サッシや建具などの細かな部材の明細を、すべてご提示いたします。“屋根材をスレートから瓦に変更する場合は、プラス30万円”といったように変更部分の金額もご提示しています。ご予算に応じて仕様を選んでいただけます。

  • 60年長期サポート&24時間コールシステム

    お引き渡し後、6ヶ月から30年まで無料点検を実施。お引き渡し後10年目以降は、5年から10年ごとの有償メンテナンスを受けていただくことで、お住まいがある限り、60年の長期サポートをいたします。また、お引き渡し後のサポート窓口として、24時間連絡可能なコールセンターを設置しています。

  • 安心と信頼の古河グループ

    古河グループは、古河機械金属、古河電気工業、ADEKA、横浜ゴム、富士電機、富士通、日本軽金属、日本ゼオン、朝日生命など500社以上にのぼる企業で形成されています。グループ企業との緊密な連携のもと信頼性の高い快適な住まいづくりを進めています。